月額390円で映画ドラマ見放題!「amazonプライムビデオ」はコスパ最強で大満足。

2015年9月24日からamazonの動画配信サービスの「プライムビデオ」がスタートしました。

オイラは既にamazonプライム会員になっていましたので、追加料金無しでこの動画観放題サービスも利用できることになりました。ヤッター!!

 

大学生の方は今”登録すると2000円貰えます“のでお得です。(半年間の無料期間)

今回は話題の新サービスについて、他の動画サービスと比較を交えて紹介します。

アマゾンから来たメールた

朝起きると、このようなメールがアマゾンから来ていました。

そう言えば、amazonプライムに登録していたっけな〜と久々に思い出したくらいです。

読んでみると…なになに…

動画が追加料金無しで見放題!?

激アツのサービスではないか〜!!とテンションが上がりました。先月にhuluを解約していたオイラにとっては、朗報です。サービス名はプライムビデオです。

そもそも、amazonプライムとはどんなサービスでしたっけ?

 

amzonプライムの基本サービス 年間会費3,900円

amazonプライムは年間会費3,900円で次の5つのサービスが利用できます。

1ヶ月あたりに換算すると325円/月の会費で、amazonで商品を購入する際に、お急ぎ便(360~514円)やお届け日時指定便(360円)が使い放題な点が大きな魅力です。

多くのユーザーはコレをメインでプライム会員になっていたと思いますが、その他に電子書籍が毎月1本無料になったり、会員限定のタイムセールに参加できたりといった特典もあります。

1.最短で当日お届けのお急ぎ便が使い放題

必要な商品をすぐに受け取りたいときや、受け取れる時間を指定したいときに便利な、お急ぎ便(360円税込、または514円税込)とお届け日時指定便(360円税込)が、いつでも無料でご利用いただけます。飲料などの対象の特別取扱商品の取扱手数料もいつでも無料。予約商品も対象商品なら、無料のお急ぎ便で発売日にお届けします。

2.Kindleオーナー ライブラリーでKindle本が無料で読める

Kindle電子書籍リーダー、またはFireタブレットをお持ちのお客様は、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、毎月1冊 無料でお読みいただけます。

3.会員限定のタイムセールに30分早く参加できる

お得なタイムセール商品が購入しやすくなり、Amazonでのお買い物をさらにお楽しみいただけます。

 

今回2015年11月より、新しく加わったサービスがAmazonパントリープライムビデオの2つです。

4.Amazonパントリー 

まず、Amazonパントリーは、毎日のスーパーでの買い物がamazon上でできちゃうサービスです。お馴染みに段ボールに290円で何でも自宅に届けてくれます。忙しい主婦は勿論、小さい子供がいる家庭や田舎で近くにスーパーが無い人にも嬉しいサービスですね。

肉や魚などの生鮮食品は段ボールじゃ運べない弱点がありますが….実は、米国ではamazon fleshという配達サービスがあり、10:00までに注文すれば即日配達するというサービスがあります。

食品・日用品を中心とした低価格の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届けします。いつもの買い物、まとめてお届け!

5.プライム・ビデオ (動画見放題)

大ヒット映画や人気のTV番組が選べるから、いつでもとっておきの時間をあなたに。テレビ、パソコン、モバイル端末、ゲームコンソール等のデバイスでお楽しみいただけます。また、Kindle Fireならビデオをどこへでも持ち歩けます。数多くのビデオの中から、きっとあなたのお気に入りが見つかるはず。映画もTV番組も見放題 !

 

 

では、5つ目の動画観放題「プライムビデオ」を詳しく紹介します。

amazonプライムビデオは映画・ドラマ見放題!

2015年9月24日(木)から遂にサービスが開始された動画配信サービスです。

動画サービスとしては、先攻のhuluやU-NEXTなどとほぼ同じスタイルのサービスです。

【1.動画見放題】

様々なジャンルの動画が、見放題のサービスです。各種デバイスに対応しています。

【2.利用料金】

amazonプライムのサービスの一部ですので、動画見放題を含めた各種amozonサービスが利用できて、年間3900円(込)です。

【3.プライムビデオの特徴】

大きくは次の4つがこのサービスの特徴です。

1.作品レビューが豊富

今のところamazonにはカスタマーレビューという仕組みがあって各作品のレビューがamazonの本体サービスに蓄積されている点ですね。

2.AKB・任侠系のジャンルが充実

9/24のオープン時点でAKB関連タイトルは200以上用意されています。やくざ系は古いタイトルが多いので、何とも言えませんが、タイトル数のかさ増しか特定のユーザーの取り込みを狙っているのかな?

3.動画配信サービスで1番安い料金

年間費3900円の決済ですが、12ヶ月で割ると月額325円の定額制なわけです。他サービスと比較してもNo.1の安さです。(下記の比較表を参照してください)

4.動画を見ながら、DVD・本は勿論、日用品〜クルマまで買い物できる

amazonという最強の通販プラットフォームと連動しているので、買えないものはありません。

 

勿論、そもそもがAmazonプライムのサービスを使えるのもメリットと考えられますね。

動画サービス+amazonでのお急ぎ便の利用+毎月電子書籍1本無料(その他パントリー、会員セールへの参加権利)で、月額325円だと確かに安いです。

 

【4.プライムビデオの課題】

とは言え、動画配信サービスはコンテンツの量と質が重要ですので、どこに尖りをつけていくかですね。現状はAKBなどのジャンルに強いわけですが…笑。

今後どんなジャンルに特化していくのか、そしてamazonにしかないオリジナルコンテンツをどれだけ用意できるかが成功の鍵を握ります。

 

まだまだ、新しいサービスなのでこれからに期待です。

まあ、あのamazonなのできっと面白いサービスに成長すると思います。そもそも、amazonという世界No.1の通販プラットフォームとディストリビューションシステムを持っているので、それらとのシナジーは他サービスとの大きな差別化になるでしょう。

各種動画配信サービスの比較


比較表を作成してみました。

日本でメインのサービスは、新しい順に、プライムビデオ、Netflix、dTV、hulu、楽天SHOWTIME、TSUTAYA TVがあります。各サービス毎に動画の本数や得意なコンテンツが異なります。

価格だけで比較してみると、プライムビデオは年間3,900円(税込)と他を圧倒する安さです。月額に換算してわずか325円です。

しかも、プライムビデオはアマゾンプライムのサービスの5つのうちの1つであるので、動画以外のその他のサービスも受けられるのはメリットです。

 

動画配信サービス 比較 アマゾンプライム

大手動画配信サービス7社の比較

 

amazonプライムの会員になる方法

動画見放題のプライムビデオを利用するには、amazonプライムの会員登録が必要です。

既に会員の方はログインすると、追加料金無しで動画が見れるようなっています。

 

【一般の方はコチラへ】

30日間の無料体験期間がありますので、その期間だけお試しで利用できます。

amazonプライムに無料登録する

【大学生の方はお得なコチラへ】

大学生はAmazon Studentという半年間無料の特別サービスに加入すると、amazonプライムのサービスを受けられます。勿論、動画見放題のプライムビデオも見れます。6ヶ月間無料の後は年間1900円でかなりお得です。10/31までに登録すると2,000円のポイントが貰えるそうです!

amazonプライム(Amason student)に無料登録する

 

 

 

【いよいよ発売!】

お手持ちのテレビのHDMI端子に挿すだけ!Amazonビデオ、Hulu、YouTubeなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる!クーポンコード利用で3000円オフ!

Fire TV Stick

Fire TV Stick

posted with amazlet at 15.09.25
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 1

 

旅行者でも作れる!ベトナムの銀行口座開設の魅力

"

経済成長目覚ましいベトナムの首都ホーチミンでローカル系・外資系の銀行口座開設サポートを行っております。年間6%を越える高金利、情報交換ネットワーク未加入、外国人旅行者でも開設可能な敷居の低さなどメリットが豊富。

年々、開設要件が厳しくなってきているので2017年までが勝負です!お陰様で多くのご要望を頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です