トンロー「アリヴァアイヴィーセヴィジオ」は豪華でコスパ高し!【宿泊レポ】

トンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

いざベトナム進出!…なのですが、ベトナムの観光ビザが28日から有効なので、24日からの4日間をバンコクで過ごしてからホーチミンへ入ります。

ということで、前回の訪タイから1ヶ月、再びタイに帰還。今回はトンローにある高級コンドミニアム兼サービスアパートメントのアリヴァ アイヴィー セヴィジオ(Ariva Ivy Servizio Thonglor) に宿泊しました。

ホテル紹介

外観

トンロー通りでも随一の豪壮な外観。現在開発中の近くのグランデセンターポイントトンローに並ぶ豪華さです。

トンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

豪華なロビー

金ぴかの内装にグランドピアノ、シャンデリア等で飾られた豪華絢爛な大理石ロビー。

トンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor トンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

ワンベッドルーム

今回宿泊したのはワンベッドルームと呼ばれる3つのグレードの中の2番目の部屋です。本当は一番下のスタジオタイプで予約したのですが、UPグレードしてくれました。

全ての部屋は日本人が設計に携わっているので、日本のマンション風の間取りです。43平米の部屋はリビング、ベッドルーム、バスルームに分かれています。家具や内装はスタイリッシュでキッチンには一流メーカーの大型冷蔵庫、IHクッキングヒーター、マイクロウェーブを標準装備しており、バスルームの浴槽はジャグジーが付いています(スタジオタイプはシャワーのみ)。そのほか生活に必要な食器や調理器具、洗濯機、テレビなどの家電も完備です。

トンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

リビングとベッドルームの壁はガラスになっていて、カーテンを開けると開放感があります。

ンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

ベッドはキングサイズでふかふかで快眠できます。壁一面がガラス窓になっていて…

ンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

眺望が最高です。ビルに太陽の光が反射して、朝があけていく様はアジアのエネルギーを感じます。

img_21594

シャワールーム

シャワールームにはバスタブも完備です。スタジオタイプはバスタブは無いです。

トンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

部屋からの景色

14階からの景色。フロントでチェックイン時に景色が良い部屋を希望したので、シティ側(を用意してくれました。

ンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

夜はビル夜景が綺麗です。右奥にはアソークのビル夜景が見えます。

トンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

ファシリティー(プール・ラウンジ)

付属の設備は豪華です。1Fには会議室が、5Fにはプール、ラウンジ、キッズルーム、フィットネスジム、庭があります。中でもプールとラウンジの一体感はラグジュアリーな雰囲気でオススメです。

トンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

開放感のあるプール。

トンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

ラウンジとプールは繋がっていて、オープンデッキになっている。

トンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

日中はラウンジにはスタッフが1名常駐している。

トンロー_アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンロー_Ariva Ivy Servizio Thonglor

フィットネスジムも直ぐ側に。

 

周辺環境

sukhumvit_em-district-original

最早、無いものが無い!と言えるほど、ホテルから徒歩圏内に何でも揃っています。オシャレなお店からタイを感じるローカルなタイ食堂やマッサージまで。

 

宿泊料金

Expediaで航空チケットと一緒にスタジオタイプを4泊分予約したので、割引が効いて¥16,504でした。純粋な1泊料金は¥3,502ですが、そこにサービス料と税金が+されます。

一泊の料金

スタジオタイプの一泊合計 ¥4,126(1泊¥3,502+税サービス料¥624)

デポジット

デポジットはありませんが、クレジットカードの番号を控えられます。

賃貸

勿論、サービスアパートメントなので日本の駐在員が賃貸利用で多く住んでいます。1ベッドルーム(43㎡)の家賃は、月16万円程です。

 

宿泊感想

time-for-review

4日間泊まりましたが大満足のステイでした。最近はホテルより安価で高級な宿泊体験が出来るサービスアパートメントを利用します。

GOOD↑

①何と言っても周辺環境が最高!

周辺にはトンローらしいオシャレなカフェ、ワインバー、フュージョンレストラン、日本食、クラブから、マッサージ、スーパーマーケット、ローカルレストラン、屋台まで全てが揃っています。BTS駅の周辺やスクンビット通り沿いのホテルより遥かに良い環境です。

②毎日清潔

ルームクリーンの際は使った食器まで洗ってくれて感動。

③超ラグジュアリーなファシリティー

1階の会議室、5階のラウンジ、プール、ジム、キッズルームなど全てがラグジュアリー。特にプールはラウンジと一体になっていて開放感抜群です。

④美しいシティビュー

ベッドルームは壁一面が大きな窓。時間帯によって全く違う顔を見せてくれるバンコクの街並みが楽しめます。ビジネス街のアソークのビル群の夜景は特に綺麗です。

⑤フロントスタッフが親切

短髪の女性は特に親切です。いつも笑顔で対応。24時間フロントにいてくれるので6:00AMにタクシーを配車してもらう時など、大変助かりました。また、日本円→タイバーツの換金は出来ませんが、1000バーツを100バーツに崩すなどの対応はしてくれます。

⑥無料UPグレード

スタジオで予約を入れたのに、1ランク上の1ベッドルームへ。一泊2000円弱の価格差があるので、合計で8000円ほどお得になりました。ラッキーです!

⑦日本の民法番組がリアルタイム視聴可能

日本のTVが複数チャンネルいつでも見られます。ニュースは助かりますね。

BAD↓

①シャワーのお湯の調節が…

なかなか熱くならなかったり、熱すぎたり…。タイのシャワーは調節が難しいです。

②BTSトンロー駅までは徒歩10分以上かかる

トンロー駅までは歩くと結構遠いです。しかし、トンローの場合は駅周辺はさほど栄えていないです。ホテルから駅までタクシーだと3分ほど。

③夕方から夜にかけて少しWiFiが弱い?

通常は問題無いのですが、宿泊者や居住者の帰宅時間らへんから、WiFiが遅くなるような気がします。

 

アリヴァ アイヴィー セヴィジオ トンローはこんな人におすすめ

バンコク随一のトレンディーエリア”トンロー”で遊びたいアナタ

トンローはプロンポンと並びバンコクで最も日本人が多く住むエリアであると同時に、タイの富裕層が多く住んでいます。プロンポンと違って、大きな高級デパートがあるわけでは無いのですが、高級コンドミニアム、レストラン、クラブ、カフェ、バー、マッサージ店、スパ、美容室、クリニック、コミュニティモールなどが多く点在しています。どのお店もトレンディーでオシャレなんですが、J-Avenue、THE COMMONNSなどの中規模のコミュニティモールが通り沿いに7つもあります。アリヴァアイヴィーに宿泊すれば、トンローを味わいつくせます。

ラグジュアリー志向のアナタ

大理石と金ピカの装飾が特徴の館内は、とにかく随所に高級感が溢れています。また、海外の駐在員の暮らしを疑似体験したい方にもオススメです。沢山の日本人や欧米人の駐在員がレジデンスに住んでいます。

 

必見!安く宿泊するワザ

どの予約サイトを使っても、値段は殆ど一緒です。agodaはアジア圏の宿泊には強みを持っており、独自のポイントマックスプログラムにより、airasiaのBIGポイントやタイ航空など30社の航空会社のマイルが貯まります。一方、Expediaは航空旅券とセットでホテルを予約する場合に、agoda以上に大割引が受けられ、同時に独自のExpediaポイントも貯まります。

 

旅行者でも作れる!ベトナムの銀行口座開設の魅力

"

経済成長目覚ましいベトナムの首都ホーチミンでローカル系・外資系の銀行口座開設サポートを行っております。年間6%を越える高金利、情報交換ネットワーク未加入、外国人旅行者でも開設可能な敷居の低さなどメリットが豊富。

年々、開設要件が厳しくなってきているので2017年までが勝負です!お陰様で多くのご要望を頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です