バンコク「ドリームバンコク」ポール・スミスが手がけたブティックホテル!

Dream Bangkok Hotel

ドリームホテル(Dream Hotel)はアメリカを中心として、タイ、インド、モルディブ、フィリピン、カタールなどに展開するブティックホテルチェーンです。

タイの中では、バンコクのアソーク以外にプーケットとパタヤで営業しています。

ドリームバンコクは2006年にオープンし、ポール・スミスがデザインを手掛けたことでそのデザイン性に定評がある、アーティスティックなホテルです。agodaでは5つ星ホテルとなっていますが、世界的な高級ホテルチェーンに比べると、格落ちしますので4.5つ星位が妥当だと思います。

各種予約サイト経由だと1泊100USDの宿泊料金で、バンコクの中は高級ホテルの部類に入ります。デザイン性もさることながら、日本のラブホテルを彷彿されるエンタメ性もありますので、カップルステイにお勧めのホテルです。

今回は2018年最新の宿泊レポをお届けします。

このホテルのポイント

  1. バンコク有数のブティックホテル(オシャレホテル)
  2. 英デザイナーのポール・スミス(Paul Smith)がデザイン。
  3. サッカーの中田英寿も宿泊。
  4. 立地抜群!BTSアソーク駅徒歩5分、MRTスクンビット駅徒歩7分。
  5. 朝食が充実していて美味しい。

ロビー

ホテルはアソーク駅から徒歩5分ほど、スクンビット通りからはSoi15の少し奥に入った場所にあります。メインのDream「1」とDream「2」の2棟から構成されています。

Dream Bangkok 2

エントランス

Dream Bangkok 10

Dream1のロビー・エントランス

Dream Bangkok 9

Dream1のロビー・エントランス

今回、宿泊したのはDream「2」棟です。

Dream Bangkok 3

Dream2のロビー・エントランス

Dream Bangkok 1

Dream2のロビー・エントランス

Dream Bangkok 4

廊下

部屋 デラックスルーム

5Fのデラックスルームです。部屋のサイズは32 m²で2人ステイには十分な広さです。

部屋のコンセプトカラーはホテル同様にホワイト&ブルーで、照明に特徴があります。照明を落とした後の天井やベッドからの青色の間接照明は「ブルーライト・セラピー」という深い睡眠を誘う効果があるそうです。

Dream Bangkok 5

ベッドが最高にフカフカで心地よいです。

Dream Bangkok 8

キングサイズのベッド

ベッドでリラックスしながら、映画鑑賞が可能です。

Dream Bangkok 11

映画のプログラムも豊富(無料)

Dream Bangkok 6
Dream Bangkok 7

ウェルカムフルーツも完備

Dream Bangkok 7

バスタブがあるのは日本人に嬉しい

Dream Bangkok 8

アメニティ

プール・プールバー

Dream2の屋上11階にはプールとプール・バーがあります。20:00まで指定ドリンクが半額になるHappy hourがあります。

朝食

朝食会場はDream1棟の2階レストランです。朝食は同価格帯ホテル の中では非常に充実していますので、是非おすすめしたいです。

Dream Bangkok 12 Dream Bangkok 13
Dream Bangkok 15

オムレツコーナー

カオマンガイやタイカレーなどの定番料理も設置されています。

Dream Bangkok 19

カオマンガイなど

パンのコーナーには蜂の巣がついている100%純粋なハチミツが設置されています。これが非常に美味しい。

Dream Bangkok 17

BTSナナ駅も近く、インディアンも多く宿泊するためか、ポークフリー、ベジタリアンフードなども常備されています。

Dream Bangkok 18

ヌードルやタイ料理など

Dream Bangkok 16

サンドイッチとパンケーキ

宿泊感想

個人的な感想としては「大満足」です。

今回は年末年始価格でしたが、agoda経由1泊100USDで朝食付きでした。総合バランス良し。何と言っても、デザインの独自性は新しい宿泊体験でした。ビジネスにも観光にも便利なアソークの立地、スタッフのホスピタリティ、朝食の充実度などポジティブな要素が多いです。

また、周辺にはショッピングセンターのTeaminal21、高級マッサージチェーンのヘルスランド(Health Land)やHootersなどあって、非常に便利です。

クリーニングは7着ほど出したら1100THBほどかかってしまったので、外のランドリーショップを利用するほうが断然安く上がります。

冒頭でも書いた通り、カップルステイに最も適したホテルだと言えます。また、タイに何度も足を運んでいる方は、”変わり種”として是非トライして頂きたいホテルです。

予約やレビューチチェックは下記のagodaから行うのがベストです。結局、agoda経由が各チャネルの中で最安です。

ドリームバンコクホテルの写真、クコチミ、最安料金をチェック(Agoda)

旅行者でも作れる!ベトナムの銀行口座開設の魅力

"

経済成長目覚ましいベトナムの首都ホーチミンでローカル系・外資系の銀行口座開設サポートを行っております。年間6%を越える高金利、情報交換ネットワーク未加入、外国人旅行者でも開設可能な敷居の低さなどメリットが豊富。

年々、開設要件が厳しくなってきているので2017年までが勝負です!お陰様で多くのご要望を頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です