「ハードロックホテルパタヤ」唯一無二の”ROCKで洒落た”雰囲気にハマる!【宿泊レポ】

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル 

界に十数カ所しかない「ハードロックホテル」がパタヤに!

観光地パタヤの中でも、独自世界観でエンタメ性に優れた一線を画すユニークなホテルです。

今回は初滞在ですっかり虜になってしまった「ハードロックホテル・パタヤ」の魅力を紹介します。

 

このホテルのポイント

  1. パタヤビーチロード沿いの最高立地
  2. 唯一無二の”ROCK”コンセプト
  3. 家族連れ・カップルで愉しいプールイベント
  4. タイ唯一のハードロックホテル

アクセス・立地

南国リゾートステイに最適なビーチロード

ハードロックホテルはパタヤ滞在で最も利便性が高いビーチロードの中腹部。

目の前には青い海が広がる絶好にロケーションです。直ぐ近くにはヒルトンパタヤホテルと一体となった商業施設”Central Pattaya”があるので、非常に便利です。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

アジアでも数軒しかない”ハードロックホテル”。タイではこのパタヤのみ。

旧パトンメルリンと言う名前の3星ホテルを改装して、現在のハードロックホテルが誕生したそう。

オレ
正直、車で到着した時はネットに掲載されているイメージ写真より外観が古く”ホテル選び失敗したか?”と思ったんですが、それは杞憂でした♪
Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル 

ホテルの正門はビーチロードは反対側。少しレトロな南国風の佇まい。

しかし、そんな心配もただの杞憂でした。エントランスからは期待通りの雰囲気が広がっています。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル 

エントランスからはモダンな雰囲気が漂う。

 

ロビー・エントランス

ロックスターゆかりのアイテム

”ホテルをエンジョイすることで人生に輝きを取り戻してほしい”、そんな願いから宿泊客をゲストといわず「スター」と呼ぶ、ロック好き感涙のホテルです。自分はロックはよく分かりませんが、尖のあるコンセプトホテルは大好物です。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

エントランスはユニークな空間。

ホテルの至る所でロック・ポップス界のアーティストゆかりの品を見つけることが出来ます。メモラブルなアイテムを見つけるのも楽しいです。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

有名アーティスト達のギターが良いアクセントに。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

マリリン・マンソンのライブ衣装。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

ロビーのフリースペース。ロックに傾注し過ぎないお洒落なインテリアが目を引く。

チェックイン

非常にフレンドリーなスタッフが出迎えてくれます。チェックイン時に4,000THBのデポジットが必要です。

ラウンジにアクセス可能な9&10階の宿泊客は上でチェックイン可能です。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

 

デラックスルーム

今回はagodaで安かったデラックスシービューの部屋を予約しました。シティービューのツインベッドが一番安いのですが、断然シービューのキングサイズワンベッドがおすすめです。

因みに、9&10階に宿泊の客は、クラブ・ラウンジが自由に使えます。しかし、スイート以外の部屋のスペックは殆ど同じです。また、コネクティングルームが多いので、ファミリーやグループにも最適だと言えます。

キングベッド&シービュー

7階のキングベッドの部屋はコンパクトながらデザイン性と機能性に優れたお部屋です。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル
Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル
Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

バスルーム

バスルームはコンパクトながら、シックな黒でまとめられていて使い勝手が良いです。このホテルはスイートを覗く、他の部屋はバスタブはついていません。その点ではご高齢の方には向いていません。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

バスアメニティはオリジナルブランドです。歯ブラシはデフォルトセットには入っていません。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

ワードローブにはバスローブと一緒に定番ロゴTシャツが販売されています。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

定番Tシャツは1000THBほど。

バルコニー&シービュー

このホテルはケチケチせずにシービュー全開のお部屋を選ぶべきです。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

バルコニーから景色でロケーションの良さを再認識。

眼下にはハードロック感満載の大きなプールが、その先にはパタヤビーチが広がります。エメラルドグリーンの…と呼べる程の美しさはありませんが、ビーチリゾートの雰囲気を味わえるので気持ち良いです。

オレ
プールサイドにはシートエリアがあって有料で一日借り上げることができます。子供がいる親はゆっくりできて便利ですね♪
Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

2000平米の大きなプール。

 

館内ファシリティ

レストラン”HardRock Cafe”

世界中で愛されるこのカフェ・レストランはホテル宿泊塔からプールを抜けて、ビーチロードにあります。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

”Hard Rock Cafe”の店内はホテルに比べてよりロックな雰囲気。

今回はホテル滞在中にランチでハンバーガーを頂きました。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

名物のハンバーガーはボリューム満点。重い…

ラウンジ”the Soul lounge”

Hardrock Cafeがロックテイス過ぎて合わない方は、是非こちらのラウンジへ。週末はジャズバンドの演奏を聴きながら、ゆったりお酒を愉しむことができます。オープン時間は15:00 – 23:45。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

シックなインテリアのバーラウンジ”the Soul Lounge”

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

ドアノブも超ロック。細部に至る拘りが愉しい。

レストラン(朝食会場)

朝食はホテルで購入すると700THB/名です。メニューの品数は豊富ですが、質は特筆する点はありません。あまり広くないので結構混み合います。

オレ
正直、朝食はまあまあな内容です。流石に5つ星ホテルと比べると劣ります。個人的には朝食はつけずに外で食べてもいいかなと思います。
Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

朝食会場。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

朝食メニューは豊富だが、クオリティはまあまあか?

2000平米の大型プール

このホテルの人気の秘訣の一つがエンタメ性が高いプールです。子供向けのゲーム、ロッククライミング、水中バスケットなどなどプールで楽しむキッズ達を多く見かけます。プール脇のキッズクラブは600THB/日でお子さんを預かってくれます。

特に、笑顔一杯で子供達を楽しませているホテルスタッフが印象的でした。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

プールでは常に子供向けのインベントが開催されていて盛り上がっている。

そして、土曜日のフォーム(泡)パーティで名物イベントです。パーティーは9:30pm開始で深夜を過ぎても盛り上がり続けます。外部のゲストの入場料は480THB(ドリンク1杯込)、20歳以上のみが入場可能。土曜日9:30pm~1:00am。

実は、子供がいる家族向けのフォームパーティーも土曜日5:00pm~06:00pmにオープンされています。

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル 

Rock Shop

Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

お馴染みのアイテムが購入できる”ROCKSHOP”にはオリジナルグッズも。

 

ホテル周辺環境

便利なパタヤビーチロード

パタヤ滞在のロケーションは選びは大きく2つパターンに分かれます。ナクルアかプラタムナックヒルエリアでの”大人の静かなリゾートステイ派”か、便利なビーチロード沿いでの”如何にもパタヤステイ”

どちらも魅力的なのですが、やはり何でも揃ってるビーチ沿いは楽です。

オレ
自分は早朝にウォーキングしてから「THE COFFEE CLUB」で朝食を取るのが定番。朝6:00でもアクティブな欧米人が多くランニングに勤んでたり、呑んだくれたタイ人がビーチに転がってたり…売春目的のレディーボーイもちらほらでパタヤの闇を感じます。
Thai_Pattaya_Hardrock Hotel-パタヤ_ハードロックホテル

ビーチロード沿いにはカフェ、レストラン、ショッピングモールが立ち並ぶ。

 

宿泊感想

今回はカップルで宿泊しましたが、想像以上に愉しい滞在でした。パタヤでカップル&ファミリーステイを検討されている方には是非おすすめです。

素泊まりの場合は10,000円以下で宿泊できます。タイのホテルの中では安くは無いですが、特段に高くも無いです。立地やソフト&ハードの質を考えれば全然納得できる価格だと言えます。

建物自体は古いんですが,リノベーションが行き届いていて清潔でユニークなハード面、フレンドリーで親切なスタッフや各種エンタメのソフト面のバランスが良いです。そして、何と言っても立地最高です。

ホテルのスタッフが非常にフレンドリーで、南国の雰囲気も合間って気持ちの良い滞在ができました。個人的には、前日に宿泊したジョムティエンの5ツ星「モーベンピックホテル」のスイートより、ハードロックホテルのスタンダードの方が満足度高いです。

車で2.5時間でビーチリゾートにアクセスできちゃうのも、バンコクの魅力だなと染み染み思います。

 

今回は複数のホテル予約サイトを比較して、最安のagodaから予約しました。

ハードロックホテルパタヤのレビュー、写真、最安料金での予約はAgodaから

 

オレ
あ〜パタヤ行きたくなってきた。パタヤで実際に泊まってみて決定した”本当にオススメしたい高級ホテルランキングTOP5で紹介します。番外でハードロックホテルもランクインしています。

パタヤで泊まるなら5つ星派!|俺的おすすめ高級ホテルTOP5

2020.05.01