バンコク スワンナプーム空港「CIP ラウンジ」【体験レポ】

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_14

バンコク出張からホーチミンへの帰路。

今回はベトナム航空ビジネスクラスを利用したので、バンコクスワンナプーム国際空港で待ち時間をCIPラウンジにて過ごしました。

 

CIP ラウンジ

Louis’ Tavern First Class & Business Class CIP Lounge

スワンナプーム空港のプライオリティパス提携のラウンジは、すべてLouis’ Tavern CIP Lounge(ルイスターバンCIPラウンジ)として運営されています。ファーストクラスラウンジ3か所、ビジネスクラスラウンジ4か所が設けられています。

  • ABCゲート:「東(East Side)」
  • EFGゲート:「西(West Side)」

 

今回はEゲートからのフライトだったので、最寄りの下記のラウンジを利用しました。

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_14

3FのCIP Lounge

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_1

CIPラウンジ入り口

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_4

CIPラウンジ受付

Thailand_Suvarnabh_Business_Class_Lounge_MIRACLE_2

ビジネスクラスチケットとラウンジパスを提示

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_10

食事コーナー

ドリンクコーナー

アルコールと軽食

軽食:サンドイッチとミートパイ

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_3

ハッシュドビーフ的な…美味です!

 

ボーディングタイムのギリギリまで、ラウンジで寛ぎながら仕事をこなすことが出来ました。

 

“無料”でプライオリティラウンジを利用する方法

当然ながら、ビジネスクラスとファーストクラスの搭乗客はラウンジは無料です。しかし、高額な航空チケットを買わなくても世界中のラウンジを無料利用できる方法があります。

プライオリティ・パス(Priority Pass)

プライオリティ・パスは、世界120カ国400以上の都市や地域で、1000カ所以上の空港ラウンジがご利用いただける会員制サービスです。航空会社や搭乗クラス(ファースト、ビジネス、エコノミー)に関わらず、いつも最高のラウンジクラスが利用できます。3つの会員ランクに分かれており、最高のプレステージ会員になれば、無制限で世界各国のVIPラウンジが利用できます。

ランク年会費利用回数補足
スタンダード会員$99割引のみ毎回$27
スタンダード・プラス会員$24910回以降毎回$27
プレステージ会員$399無制限 

 

年会費$399のプレステージ会員を年会費無料で獲得できる、お得なサービスが日本にはあります。

 

楽天プレミアムカード

楽天クレジットカードの一つ「楽天プレミアムカード」を発行すると、プライオリティパスの最上級プレステージ会員が無料で付帯します。年会費が10,800円かかりますが、プライオリティ・パスの「プレステージ(通常会費$399)」が無料発行となりコスパは十分です。また、本カードを発行するだけで、最大15,000楽天ポイントが貰えますので、初年度会費はまかなえます。このカードがあれば、プライオリティパス未対応の日本国内の主要ラウンジまで無料で使えます!

 カード年会費クラス利用用途
楽天プレミアムカード10,800円ゴールドカード海外保険5000万円,楽天ポイント5倍,限度額300万円日本国内の主要ラウンジ無料利用
プライオリティ・パス無料(通常$399)プレステージ世界のプライオリティラウンジ無制限利用

 

旅行者でも作れる!ベトナムの銀行口座開設の魅力

"

経済成長目覚ましいベトナムの首都ホーチミンでローカル系・外資系の銀行口座開設サポートを行っております。年間6%を越える高金利、情報交換ネットワーク未加入、外国人旅行者でも開設可能な敷居の低さなどメリットが豊富。

年々、開設要件が厳しくなってきているので2017年までが勝負です!お陰様で多くのご要望を頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です