バンコク スワンナプーム空港「CIP ラウンジ」【体験レポ】

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_14

バンコク出張からホーチミンへの帰路。

今回はベトナム航空ビジネスクラスを利用したので、バンコクスワンナプーム国際空港で待ち時間をCIPラウンジにて過ごしました。

 

CIP ラウンジ

Louis’ Tavern First Class & Business Class CIP Lounge

スワンナプーム空港のプライオリティパス提携のラウンジは、すべてLouis’ Tavern CIP Lounge(ルイスターバンCIPラウンジ)として運営されています。ファーストクラスラウンジ3か所、ビジネスクラスラウンジ4か所が設けられています。

  • ABCゲート:「東(East Side)」
  • EFGゲート:「西(West Side)」

 

今回はEゲートからのフライトだったので、最寄りの下記のラウンジを利用しました。

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_14

3FのCIP Lounge

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_1

CIPラウンジ入り口

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_4

CIPラウンジ受付

Thailand_Suvarnabh_Business_Class_Lounge_MIRACLE_2

ビジネスクラスチケットとラウンジパスを提示

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_10

食事コーナー

ドリンクコーナー

アルコールと軽食

軽食:サンドイッチとミートパイ

Thailand_Suvarnabh_Business Class Lounge_MIRACLE_3

ハッシュドビーフ的な…美味です!

 

ボーディングタイムのギリギリまで、ラウンジで寛ぎながら仕事をこなすことが出来ました。

 

ビジネスクラスとファーストクラスの搭乗客はラウンジは無料です。しかし、高額な航空チケットを買わなくても世界中のラウンジを無料利用できる方法があります。

\プライオリティパスを無料でGETする?/


プライオリティ・パスとは、世界の空港ラウンジが利用でき、空港での待ち時間を快適に過ごすことができる夢のサービスです。通常は年会費有料です。

しかし、特定のクレジットカードの付帯サービスとして申し込めば、プライオリティ・パスの年会費は無料です。出張や旅行などで日頃より空港利用が多い方には、プライオリティ・パスが付いていることをカード選びの基準にするの最も賢い方法です。