タイの大学ランキングTOP30!タイは学歴社会【2017年版】

タイ 大学ランキング 2016 チュラロンコン大学

タイの大学のランキングとは?

現地の事を良く知る上で教育の存在は必要不可解です。

ビジネスも勿論ですが、旅行だってその国の教育システムや大学のことを知っていると見える景色が変わります。特にビジネスでは、利害関係者の出身大学名が出た時、その大学のことを知っておくと話の幅が広がったり、相手のリファレンスを取れたりと便利です。

今回は2017年版のタイ大学ランキングTOP30を作成しました。

 

タイは超学歴社会「職業に貴賤あり」

経済発展目覚ましいタイ社会は、下位学歴者が上位学歴者の上に立つことはあり得ないとされる学歴社会

タイの学歴事情(大学進学率と学歴の重要性)

タイの大学進学率は60%台ですが、日本以上に大学のレベルに開きがあります。

タイは「職業に貴賎あり」の風潮があり、良い仕事につくには有名な卒業大学名が必要で、かなりの学歴社会です。つまり、良い学歴が無い限りはタイで上流階級へ上り詰めることはできないという事です。

大学以上学歴の総称

  • 学士:ปริญญาตรี(バリンャートリー)
  • 大学院修士:ปริญญาโท(バリンヤートー)
  • 博士:ปริญญาเอก(バリンヤーエーク)

タイの5大エリート大学

タイ_TOP大学

タイの学歴頂点に立つ名門校TOP5

1位:チュラロンコーン大学

タイの最古・最高の誰もが認めるTOP国立大学です。

バンコク中心部のシーロムエリアに合計19学部を擁する総合大学。そのステータスは日本における東大より、遥かに高いと言えます。チュラ出身者は政財官界の上層部にひしめき、TOPエリート輩出校です。大手石油企業のPTT社はここの大学出身者が90%を占めるそうです。

2位:タマサート大学

タマサート大学_タイ
タイで2番目の歴史を有し、そのブランドはライバルはチュラロンコン大学に次ぐ2番手。

タイ国内に4つのキャンパスを要し、17学部からなる総合大学です。法律と政治学が看板学部です。政治界、経済界に著名人を多数輩出する名門校です。

3位:カセサート大学

 カセサート大学_タイ
タイで3番目に古い大学で、最初の国立の農業大学。

タイ国内に7つのキャンパスを持ち、医学部を除く13学部を要する総合大学です。看板学部は世界ランキングでもTOP30に入る名門の農学部。70,000人を超える学生が学ぶタイ最大学生数を誇ります。

同3位:マヒドン大学

マヒドン大学_タイ
カセサートに並ぶ名門国立大学。タイの大学の中でも最も教育プログラムの水準が高く、世界ランキングではチュラロンコン大学を凌ぐこともしばしばあるほど。

学部だけでも、医学部、歯学部、薬学部、看護学部、医療テクノロジー学部、公衆衛生学部、看板学部、熱帯雨林学、獣医学部など多種多様な医療関連分野を要する。チュラロンコン大学の流れを組む医学部が看板で、高い医療レベルを誇るタイ医学界を支える人材輩出及び研究機関の役割を担っている。

4位:チェンマイ大学

チェンマイ大学_タイ
タイ北部の名門大学。北部随一の規模を有し17の学部から成り立っています。看板学部は医学部。前首相のインラック氏の出身校。

タイの大学ランキングTOP30

タイの大学のTOP10中9校が国立大学がランクインしており、国公立が教育機関として強い傾向があります。国公立大学は、その昔は政府の管轄下にあり政府大学と呼ばれていたそうです。

最難関はチュラロンコン大学ですが、本ランキングでは総合指標からマヒドン大学がTOPとなっています。本ランキングは、入学の難易度や研究力など多岐に渡る指標から作成されています。

4 International Colleges & Universitiesというインターネット上の教育機関評価のサイトを参考にして作成しました。大学の名前をクリックすると、各大学の英語のサイトに飛びます。

参照ソース:UNIVERSITIES IN THAILAND by 2015 University Web Ranking

 Mahidol University/マヒドン大学(国立)

タイ国で最も古い教育機関の一つであり、医学部,公衆衛生学部などを擁するタイ屈指の名門大学です。タイで初めて医療学校として設立した歴史。アジア44位。

Nakhon Pathom
 Chulalongkorn University/チュラロンコン大学(国立)

タイの東大。最も有名で権威ある大学です。アジア53位。

Bangkok
 Kasetsart University/カセサート大学(国立)

タイで最初の農業大学でかつ3番目に古い大学です。

Bangkok
 Chiang Mai University/チェンマイ大学(国立)

北部唯一の国立大学で、古都チェンマイの名門校です。第36代美人首相のインラック氏の母校です。アジア99位。

Chiang Mai
 Assumption University/アサンプション大学(私立)

タイ屈指の富裕層が多い大学。

Bangkok …
 Thammasat University/タンマサート大学(国立)

法律・政治分野が特に有名で、数多くの著名人を輩出。タイ国内で2番目に古い国立大学。

Bangkok
 Srinakharinwirot University/シーナカリンウィロート大学(国立)

教員養成のための国立師範学校を母体に設立された国立大学。

Bangkok
 Khon Kaen University/コンケン大学(国立)

タイ東北部最大の総合大学で国立大学。

Khon Kaen …
 Prince of Songkla University/プリンスオブソンクラ大学(国立)

タイ南部で南部の教育普及、産業発展のために最初の大学として設立さ国立大学です。プーケットに分校あり。

Hat Yai …
10  Asian Institute of Technology/アジア工科大学院(国立)

工学、先端技術、経営管理に特化した国際大学院大学。教員は20カ国、学生は50カ国以上の出身で、非常に国際性が豊かです。学内の公用言語は英語です。

Klong Luang
11  Suranaree University of TechnologyNakhon Ratchasima
12  Rajamangala University of Technology Phra NakhonBangkok
13  King Mongkut’s University of Technology Thonburi/モンクット王トンブリー工科大学(国立)

タイ王国での工科大学。東京工科大学と提携。

Bangkok …
14  Roi-et Rajabhat UniversityRoi-et
15  Suan Sunandha Rajabhat UniversityBangkok
16  National Institute of Development Administration(国立)Bangkok
17  King Mongkut’s Institute of Technology Ladkrabang/モンクット王工科大学ラートクラバン校(国立)

タイ国の工業化進展に伴い必要となる工科系人材の主要な輩出先としての役割を担っている国立大学。

Bangkok
18  Naresuan UniversityPhitsanulok …
19  Buriram Rajabhat UniversityBuriram
20  Huachiew Chalermprakiet UniversitySamut Prakarn
21  Burapha UniversityChonburi
22  Rangsit University/ランシット大学(私立)Pathum Thani
23  Ramkhamhaeng University/ランカムヘン大学

入学試験もなく誰でも受け入れていて生徒数がもの凄い。タイ初のオープン入場大学。

Bangkok …
24  Sukhothai Thammathirat Open UniversityNonthaburi
25  Thepsatri Rajabhat UniversityLob Buri
26  Mahasarakham University/マハーサーラカーム大学(国立)Maha Sarakham
27  Rajamangala University of Technology ThanyaburiThanyaburi
28  Payap University/パーヤップ大学(私立)

チェンマイにある私立大学。タイ国内私立大学で初となる完全に政府公認を受けた私立総合大学に昇格した大学。

Chiang Mai
29  Phranakhon Rajabhat UniversityBangkok
30  University of the Thai Chamber of Commerce/タイ商工会議所大学(私立)

バンコクにある有名な私立大学。ビジネス プロフェショナルを育成することを目的としている。ビジネス管理の学位を提供する最古の民間非営利高等教育機関。

Bangkok
 タイ大学御三家
「チュラーロンコーン大学、タマサート大学、カセサート大学」はタイの国立大学御三家
「バンコク大学、アサンプション大学、タイ商工会議所大学」はタイの私立大学御三家

タイの大学で学ぶ魅力・メリット

日本人の留学先はアメリカ、中国、韓国、カナダの順番で多いです。TOP10まで見ても、勿論タイは入っていません。

しかし、タイという国は親日で日系企業も沢山進出しており、日本人が暮らし易いエリアも沢山あります。こうした土壌が在る上に、最大の魅力の学費と生活コスト。欧米に比べてその学費は外国人向けおnコースでも遥かに安く、また毎月生活費も日本の1/3ほどで抑えられます。

タイ語で学ぶにはハードルが高すぎますが、上位大学は英語で学べるインターナショナルコースが用意されており、英語で講義を受けることができます。今後、ASEAN圏で更なるプレゼンスの発揮が期待できる「微笑の国タイ王国」きっと皆さんのキャリアにも微笑んでくれるはず。

 

まとめ

まだまだ世界ランキングの上位には顔を出さないタイの大学。今後、ASEANの中心として益々の経済発展を支える為に、教育への注力は必須政策です。

学費も生活費も安いので留学やMBA取得などには向いていると思います。MBAといえば、”チュラロンコン大学のサシンビジネススクール”(経営大学院)がタイNo.1であり、アジアでもTOPクラスです。

 

タイの歴史を分かりやすく知るための良書


【最低価格保証はAgoda】

タイのホテル探しならAgodaが1番お得です。(掲載数・料金・ポイントなどで他サイトを圧倒)

Agodaでタイのホテルを捜す

ベトナムホーチミンの大学ランキング・大学リストTOP30!【2017年最新】

2016.11.09

旅行者でも作れる!ベトナムの銀行口座開設の魅力

"

経済成長目覚ましいベトナムの首都ホーチミンでローカル系・外資系の銀行口座開設サポートを行っております。年間6%を越える高金利、情報交換ネットワーク未加入、外国人旅行者でも開設可能な敷居の低さなどメリットが豊富。

年々、開設要件が厳しくなってきているので2017年までが勝負です!お陰様で多くのご要望を頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です