ベトナム「プライオリティパス」で入場可能な空港ラウンジ一覧|無料で使い倒せ!

ベトナム空港_ラウンジ__プライオリティパス_Vietnam_Airport Lounes_Priority Pass_Trendyasia©

トナム旅行・出張をリッチにしてくれる空港ラウンジ

国内・国際線共に全てのラウンジではフォー、生春巻、揚げ春巻きなど代表的なベトナム料理と地ビールが無料提供されているので、非常にお得です。

今回はベトナムで「プライオリティパス」で入場可能な国際線・国内線の8つの空港ラウンジを紹介します。

ホーチミン:タンソンニャット国際空港

「ORCHID LOUNGE」国際線ターミナル

国際線ターミナルには合計5箇所のラウンジがありますが、唯一「オーキッドラウンジ」のみがパスを使えます。設備は全体的に古くなっており”昭和っぽい”です。個人的には、必要最低限を満たしたまずまずのクオリティだと思います。

ベトナム_ホーチミン市_空港_国際線_ラウンジ_オーキッド_ORCHID LOUNGE (1)

「LE SAIGONNAIS BUSINESS LOUNGE」国内線ターミナル

「ル・サイゴンネイズ・ラウンジ」は国内線・国際線の双方にあります。(国際線の同ラウンジはパスでの入場は不可能)新しく設置されたので、綺麗でモダンなデザインです。国内線版のベトナム航空のラウンジよりこちらの方が質が高いです。

ベトナム_ホーチミン市_空港_国内線_ラウンジ_LE SAIGONNAIS BUSINESS LOUNGE

 

ハノイ:ノイバイ国際空港

「SONG HONG BUSINESS LOUNGE」【国際線】第2ターミナル

ハノイの国際線ターミナルには複数のラウンジがありますが、唯一「ソンホンビジネスラウンジ」のみがパス対応。ここはJALの指定ラウンジで、シャワー室やアメニティもありなかなかレベルが高いです。ケーキなどのスイーツの種類が充実してます。

ベトナム_ハノイ市_空港_国際線_ラウンジ_ SONG HONG BUSINESS LOUNGE.jpg (1)

「SONG HONG PREMIUM LOUNGE」【国内線】第1ターミナル

国内線の「ソンホンラウンジ」は国際線版に引けを取らないほど充実しています。シャワー室もありアメニティも準備。

ベトナム_ハノイ市_空港_国内線_ラウンジ_SONG HONG PREMIUM LOUNGE (1)

 

ダナン:ダナン国際空港

「Cip Orchid Lounge」【国際線】第2ターミナル 

「オーキッドラウンジ」は新しい・綺麗・広い・ユニークさが揃ったカフェっぽい雰囲気です。ビジネスデスクは全てiMacが設置されてたり、壁の中に半個室ブースがあったりと楽しいです。トイレ内部にシャワー室が1つ併設。ベトナム全土パス対応のラウンジの中で最もオススメ。

ベトナム_ダナン市_空港_国際線_ラウンジ_Cip Orchid Lounge Da Nang Airport - International Terminal (1)

ニャチャン:カムラン国際空港

「THE CHAMP LOUNGE」【国内線】第1ターミナル

「ザ・チャンプラウンジ」はベトナムに似付かわしくない、洋風でゴージャスな雰囲気です。2019年7月オープンなので非常に綺麗で食事も美味しいです。

ベトナム_ニャチャン_空港_国際線_ラウンジ_THE CHAMP LOUNGE (1)

「LOTUS LOUNGE」【国際線】第1ターミナル

国際線の搭乗者はベトナム航空の「ロータスラウンジ」が利用できます。公式ラウンジだけあって食事の質は高く、アルコール類の種類も豊富です。他の空港のロータスラウンジはベトナム航空のビジネス搭乗者か上級会員でないとは入れないので、お得です。

ベトナム_ニャチャン_空港_国際線_ラウンジ_VIETNAM AIRLINE_ LOUNGE (1)

「SUN COAST LOUNGE」【国際線】第2ターミナル

ベトナム_ニャチャン_空港_国際線_ラウンジ_SUN COAST BUSINESS LOUNGE (1)

 

\プライオリティパスを無料でGETする?/


プライオリティ・パスとは、世界の空港ラウンジが利用でき、空港での待ち時間を快適に過ごすことができる夢のサービスです。通常は年会費有料です。

しかし、特定のクレジットカードの付帯サービスとして申し込めば、プライオリティ・パスの年会費は無料です。出張や旅行などで日頃より空港利用が多い方には、プライオリティ・パスが付いていることをカード選びの基準にするの最も賢い方法です。