6%超は当たり前!ベトナムの銀行預金金利パーフェクトガイド【2017版】

2017年_ベトナム_銀行_金利6

ベトナムの商業銀行における預金金利は近年上昇傾向が続いています。

日本に比べてはるかに高い金利が得られるベトナムの銀行の注目度が高まっています。

なぜベトナムは高金利なのか?

ベトナムを始めとした、新興国の政策金利が高い理由は大きく2つあります。

一つは経済政策の一貫で外貨獲得のためです。先進国からの投資対象となることで外国通貨を自国内に呼び込むことを狙っています。具体的には通貨防衛の意味合い強く、自国通貨(VND)の減価が進んだ場合、外貨建ての借金の返済負担がグッと増えてしまうリスクを避けるためと言えます。

もう一つはインフレ対策です。ベトナムは過去インフレ対策から利上げを行ってきた背景があります。分かりやすいケースだと、新興国の所得水準は先進国よりも低いため、インフレが進むと国民生活が一気に苦しくなります。なので、銀行金利を高くして国民の不満を緩和するのです。

2017年_ベトナム_銀行_金利7

TECHCOMBANK 1993年創立の貿易株式銀行で、ベトナムを代表する優良TOP銀行の一つ。英国HSBCが主要株主で、HSBCユーザーもここのATMが無料利用できる。信用格付けランクA(2017年1月時点)

 

高い金利がつくのはベトナムドンだけ、USDはゼロ。

まず、ベトナムの銀行で高金利が付くのは通常口座(Current Account)ではなく、定期預金口座(Saving Account)に対してのみです。通常口座だと、VNDでも0.2%程度です。大手銀行では基本通貨のVND以外にも、USドルや日本円など複数通貨での口座開設が可能です。やはりUSドルがメインで日本円の取引に対応していない銀行が殆どです。そんな銀行だと両替すら不可能です。

そんな中、インフレに左右されない外貨を口座預金しておくことは生活する上で大きなメリットですが、ベトナムの銀行では外国通貨の金利はゼロに近いです。どの銀行もUSDは0%です。EURはBIDV、Vientinbankがそれぞれ0.7%、0.5%。JPYに関しては殆ど扱いが無いのですが、唯一VIDVが0.3%の金利です。

どの銀行も支店入口に金利をPRするパネルを置いています。VPBankのケースだと、VNDが年利7.9%に対してUSDは0%です。

2017年_ベトナム_銀行_金利6

VP Bank 1993創立の商業銀行の一つ。2010年から世界的な戦略コンサル企業のサポートを受けて急成長している銀行。2017年までにベトナムの銀行TOP5、リテール分野でTOP3のポジションを目指している。(2017年1月時点)

 

金利が高いベトナム銀行ランキング

ベトナムの銀行のベトナムドンに対する金利は平均して年間6%~7%程度あります。(2017年1月時点)

各行の設定金利の特徴として、TOPの名門銀行より中堅以下の銀行の方が金利が高い傾向にあります。ベトナムの銀行市場は約40の商業銀行がプレイヤーとして存在していますが、少数の大規模銀行と大多数の小規模銀行で構成されており、各行しのぎを削っています。

現在、どの銀行も預金金利の引き上げを継続しており、2017年現在の最高金利はViet A Bankの年間8.38%です。預金額が100億VND(約5160万円)以上のVIP顧客のみが対象。

順位VND金利(12M)金利幅銀行名メモ
17.9~%VP Bank
27.9~%PV COM BANK
37.6~%BAOVIET BANK
47.0~6.6% 7.4~4.8% MARITIME BANK
56.8%6.8~4.3%AGRIBANK
66.8%7.0~5.0%SACOMBANK
76.7%7.2~1.0%ACB
86.0%6.9~4.6%EXIMBANK
105.3%7.0~0.5%Vietinbank 世界で最も価値のある銀行ブランドトップ500「379位」EURは最高0.5%。
116.5%Vietcombank 世界で最も価値のある銀行ブランドトップ500「450位」
124.8%7.0~03BIDV 世界で最も価値のある銀行ブランドトップ500「413位」JPY最大0.3%、EUR最大0.7%

 

2017年_ベトナム_銀行_金利.jpg

BAOVIET BANK 信用格付けはランクC(2017年1月時点)

2017年_ベトナム_銀行_金利2

SAIGON COMMERCIAL BANK 2017年1月時点

2017年_ベトナム_銀行_金利.jpg

PV COM BANK 2017年1月時点

2017年_ベトナム_銀行_金利4

TP BANK 2008年に大手IT企業FPT Corporationを主要株主として誕生した新しい銀行。日本のSBIが20%の株式を保有している。信用格付けAクラス(2017年1月時点)

2017年_ベトナム_銀行_金利4

MB 2016年に日本の新生銀行とエクイティ分野でのジョイント企業を立ち上げた。信用格付けAクラス(2017年1月時点)

2017年_ベトナム_銀行_金利

BIDV 大手国営銀行。日本向けのサービスが手厚くジャパンデスクを設置している(2017年1月時点)

まとめ

日本人からすれば、ベトナムの預金金利は本当に魅力的です。日本では日本銀行が「0%」を長期金利の管理目標としており、年々0%に近づいており、資産形成の意味で預金するメリットはゼロです。

一方で、加熱するベトナムの預金金利の上昇。ベトナム国家銀行(中央銀行)は2016年に数度に渡って、預金金利上限の規定を厳守するよう商業銀行に対して指示する文書を出しています。

旅行者でも作れる!ベトナムの銀行口座開設の魅力

"

経済成長目覚ましいベトナムの首都ホーチミンでローカル系・外資系の銀行口座開設サポートを行っております。年間6%を越える高金利、情報交換ネットワーク未加入、外国人旅行者でも開設可能な敷居の低さなどメリットが豊富。

年々、開設要件が厳しくなってきているので2017年までが勝負です!お陰様で多くのご要望を頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です