ベトナム「スタンダード・チャータード銀行」|外国人が口座開設する方法

Catch_ベトナム_スタンダードチャータード_Vietnam_Standard Chartered Bank_Trendyasia©

タンダード・チャータード銀行

ベトナム国外の非居住者でも要件を満たせば口座開設が可能なので、投資・資産分散のオフショア口座として有望な銀行です。

 

スタンダード・チャータード(ベトナム)とは

Vietnam_Standard Chartered_Hochiminh_ベトナム_スタンダードチャータード銀行_ホーチミン (1)å

ホーチミン支店は1区中心の「Saigon Trade Center」にある

スタンダード・チャータード(ベトナム)はの160年の歴史を持つ英国の大手金融機関です。アジア事業に注力しており、香港上海銀行(HSBC)、中国銀行(香港)と並んで香港ドルの3大発券銀行として有名です。

ホーチミン市とハノイ市のみに支店があり、ダナン市にはありません。ベトナムでHSBCやCitiなど他の外資系銀行がリテール部門を縮小している中、本行は一貫して拡大しており支店数や口座数を増やしています。

後発でもあるので、サービスの質や利用特典が非常に充実しており、個人的に外資系銀行で一番おすすめです。プライオリティ顧客で無い一般顧客でも大切に扱ってくれます。

国営銀行のベトコムバンクBIDV、民間最大手のテッコムバンクらとは異なるポジショニングです。

 

外国人の口座開設の手続き

Standard Chartered Vietnam_HCMC

ホーチミン支店の様子

まず、銀行口座の開設のためには当人が支店に来店する必要があります。

口座開設申込用紙には基本的なパスポート情報に加えて、ベトナムと日本の住所、電話番号とメールアドレス職業・会社名・年収などを記載します。銀行からの通知は全て電子化されており、住所にカードや書類が送られてくることはないです。

HSBCほど厳しくはありませんが、行員から口座開設の目的や利用用途を口頭確認されます。基本的には協力的です。

📑SCBの提出書類・開設条件

Vietnam_Temporary_Rsidence Card_ベトナム_テンポラリーレジデンスカード

パスポートとベトナムのレジデンスカード(一時在留許可証)

日本語デスクは無いので、英語かベトナム語での作業です。全ての行員ビジネスレベルの流暢な英語を話します。

開設作業の中で本人が、サービスセンターに電話して口頭試問される段階があるので、基本的な英会話能力は要されます。

✍SCBの口座開設のフロー

  1. 申請用紙の記入・パスポート類の提出
  2. 審査→口座番号の発行
  3. 国際センターに電話をして口座アクティベート
  4. ネットバンキングのパスワード発行
  5. ネットバンキングのアカウントをアクティベート
  6. 最低預金を入金する
  7. デビットカードの発行 *当日発行
  8. デビットカードのアクティベート

無事に口座の有効化が完了したら、デビットカードが当日発行されます。ベトナムでカードを当日発行できる銀行は本当に僅かです。

一般顧客向けのVISAデビットカード

来店から全ての作業終了まで、合計で2-3時間ほどかかります。待ち時間にはコーヒーやソーダなどドリンクを無料でサービスしてくれます。ビル1階にもカフェが2店舗併設されています。

一般顧客でもコーヒーやモヒートが無料提供

 

外国人が利用できるサービス

👌外国人が開設・利用可能なサービス

  1. 普通預金口座
  2. 定期預金口座
  3. 投資用口座
  4. ATMカード(デビットカード)
  5. クレジットカード
  6. インターネットバンキング
  7. モバイルバンキング
※デビットカード
2019年7月よりベトナムの全銀行はATMカード(デビットカード)の発行に関してレジデンスカードの提出が義務付けられています。

①普通預金口座(Current Account)

日々利用する口座で、預金は常にベトナムの銀行窓口や世界中のATMで引き出すことが可能です。マルチカレンシー制でメインのベトナムドンに加えて多様な外貨口座を開設できます。

ベトナム「銀行で外貨預金する」方法|日本円・ドルでキープできるぞ!

2020.04.22

大きな特徴は、外国人でも支店窓口でのベトナムドン入金が可能であることです。証明書類が無い場合でも一日で最大300,000,000VND(150万円)を入金できます。ベトナムでは外国人の場合、ベトナムドンでも手持ちの現金を気軽にローカル銀行の普通口座へ入金することは不可能です。

一方で、日本円などの外貨を外貨口座へ入金する方法は、入国時に空港税関で外貨持ち込み申告を行い、その証明書の提出が必要です。しっかり資金ソースの証明を確保しておけば、後ほど持ち出しが容易になります。

ベトナム「現金の税関申告」方法|円・ドルを”合法的”に持込めるぞ!

2020.04.22

🏧普通口座の概要

  • 口座最低預金額:VND 1Milli(5000円)・外貨 100USD相当
  • 口座維持手数料:100,000VND(500円)/月 *最低預金を満たしていれば無料
  • 外貨口座:6通貨(JPY・USD・GBP・AUD・EUR・SGD
※口座休眠条件
12ヶ月に渡って普通口座の利用履歴(送金・入金・引き出し)が無い場合、自動的に休眠扱いになります。海外在住者の場合、センターに電話すれば3営業日で解除できます。
Vietnam_Standard Chartered_Hochiminh_ベトナム_スタンダードチャータード銀行_ホーチミン1

【申請用紙】開設可能な普通口座(外貨)の欄

②定期預金口座(Term Deposit)

欧州系銀行の金利レートは地場銀行に比べて遥かに低いので期待は出来ないです。VIPプライオリティ会員の場合、一年限定で7-8%などのオファーがあります。

2020年4月時点の預金金利

※定期預金の開設要件
2019年7月よりベトナムの一部銀行は定期預金は6ヶ月以上のビザやレジデンスカードを保有する居住者に限定されています。本行も対象。

③インターネット・バンク

ネットバンキングはネット版とモバイルアプリ版の2種類があります。ネットバンクには都度アプリでパスワードを発行してログインします。アプリ版も指紋認証でログイン可能で操作性が高いです。

また、オンラインで国際送金を完了できる特徴があります。

④デビットカード

デビットカードは普通口座のVNDのみに紐付きます。ベトナム国外ののVISA加盟店でのPOS取引や、ATMでの引き出しが可能です。国内のATM台数は少ないですが、ベトコムバンクなどで引出しても手数料が無料です。海外で利用する場合、VND口座から世界中の当該国通貨で引き出し可能です。

💳デビットカードの概要

  • 発行手数料:無料
  • 月間維持手数料:無料
  • ATM引き出し最大額:40,000,000(20万円)/日
  • 海外のATM引き出し手数料:3-4%/回
Vietnam_Standard Chartered_Hochiminh_ベトナム_スタンダードチャータード銀行_ホーチミン ATMjpg

現地のATMマシン。入金は出来ない。

⑤クレジットカード

3種類あるクレジットカードの中で「WorldMiles」はベトナム最高峰の特典です。年会費1.5MilliVND(7500円)かかりますが、空港のラウンジに入れる「Dragon Pass」とホテル予約サイトのアゴダの料金が15%割引などメリットが豊富です。

レジデンスカードなど居住証明書の有効期限の範囲で利用可能な点は要注意。

💳「WorldMilesカード」の特典 

  • ステータス:マスターワールド
  • ポイント:3P/25,000VND(100円)*海外利用3倍
  • 空港ラウンジ:DragonPass無料発行
  • 海外旅行保険:約1億円
  • ショッピング保険:約300万円
  • その他:agoda予約時15%Off
  • 海外での利用手数料:3.5%

 

個人的な使用感とメリデメ

まず、居住者の方にとって🉐特典豊富なクレジットカードは大きなメリットです。空港ラウンジ、1億円の旅行保険など年会費7500円のカードとしては破格。また移動が多い自分は、ホテル予約する際はagodaで8-15%の割引が受けられる本カードは重宝します。

次に、国際送金の中継銀行としての使い勝手が大変良いです。日本など海外からベトナムに国際送金する場合、まずスタンダード・チャータードに着金させることをオススメします。例えば、ここから国営銀のベトコムバンク民間最大手のテッコムバンクなどのローカル銀行に国内送金をして定期預金で運用した後でも、特定の書類と一緒にSCBに戻してオンラインで海外へ国際送金可能です。(他行は来店が必須)

ベトナムから海外へお金を動かす方法|国内資金を”合法的”に外へ持ち出せるぞ!

2020.04.23

🙆‍♂️SCBのメリット

  • デビットカードが当日発行
  • サービスが良い(他銀行に比べて)
  • クレジットカード特典が豊富
  • 外貨口座の最小預金額が低い(他銀行に比べて)
  • オンラインで国際送金が完了(来店不要)

一方で地場銀行と比べて欠点もあります。

在住者の場合、中部には支店が無いのでダナンなどに住む人は窓内入金ができません。また、利率が低いので金利目当てに定期預金を組むには不適です。

🙅‍♂️SCBのデメリット

  • 支店数が少ない(ホーチミン2店・ハノイ2店)
  • ATM台数が少ない(ホーチミン7台・ハノイ2店)
  • 定期預金の基本金利レートが低い(1.77%/年)
  • 担当RMの配置変えが多い

 

最後に

スタチャーはかなり有能!どうせならVIPに!

外国人がベトナム口座を上手に活用するには、ローカル銀行と在ベトナム外資系銀行を組み合わせて双方のデメリットを補完しながら、メリットを最大化します。複数ある外資銀の中でもスタンダード・チャータードは利便性が高いのでオススメです。

また、外国人はVIP特典が受けられる「スタンダードチャータード・プライオリティ」のアップグレードを検討すべきです。これはHSBCプレミアに相当する富裕層向けサービスですが、ベトナムのミニマム預金額は他国の1/3〜1/4程度で済みます。

スタンダード・チャータード銀行 VIP特典「Priorityラウンジ」を使い倒す!

2018.10.23

最後に、ベトナムの銀行は中央銀行の金融法令や各銀行独自のルールを正しく理解して付き合って行くことが大切です。

 

\🇻🇳スタンダードチャータード銀行の口座開設/

2020年現在ベトナムの銀行口座開設は随分と難しくなりました。特に外資系銀行はマネロン対策に厳しく、非居住者の開設要件が厳格です。

オフショア口座の開設は押し寄せる規制の波との勝負。ベトナム居住者、日本在住非居住者の双方から沢山のご相談を受けております。海外口座は作ったもん勝ちなので、今のうちに保有しておいて損は無いです。