「Orchid Lounge」ホーチミン タンソンニャット空港【体験レポ】

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ3

ベトナムの経済都市ホーチミン市のタンソンニャット国際空港に国際線に4つ、国内線に2つのビジネスラウンジがあります。

今回は国際線ターミナルの中で”唯一”Priority Pass(プライオリティ・パス)が利用できる「オーキッド・ラウンジ」を利用したので体験レポします。

オーキッドラウンジの概要

オーキッドラウンジは、タンソンニャット国際空港のSASCO運営のビジネスラウンジです。主に、各航空会社のビジネスクラス及びファーストクラスの搭乗者”以外”の人が多く利用する比較的オープンなラウンジと言えます。

営業時間はAM6:00-AM2:00で24時間利用は不可能です。深夜2時以降に利用する場合、オーキッドラウンジの利用条件を満たしている場合、同2階のローズラウンジへ移管されまます。

同空港国際線ターミナルの「レ・サイゴネイズラウンジ」「ロータスラウンジ」「ローズラウンジ」は、プライオリティパスやダイナーズクラブカードなどのラウンジ特典での入場方法は不可能ですが、ここは’唯一それらが利用できます。(2019年3月現在)

入場には下記の4パターンがあります。

  1. プライオリティパス、ラウンジキーなどの各種ラウンジパス
  2. JCBの上位カード、ダイナーズクラブカード
  3. ベトナムの通信キャリア「Vittel」「Mobifone」「Vinaphone」などの上位会員
  4. サムスンギャラクシーエリート
ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ 11

国際線ターミナルのラウンジリスト

ORCHID LOUNGEは2F左手方向の10~14番ゲートの傍に位置します。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ

オーキッドラウンジの利用条件

オーキッドラウンジを無料で利用するには、下記の方法があります。

  1. PRIORITY PASS(プライオリティ・パス)の所有者
  2. その他

最も有名なPRIORITY PASSの場合は、同空港内のLOTUS LOUNGEもアクセス可能なのですが、本DRAGON PASSの場合は、ORCHID LOUNGEのみが利用可能です。一方で、同パスでも国内線ターミナルでは、Le Saigonnais Business Loungeというオシャレなラウンジが利用できます。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ 10

国際線ターミナル1 ORCHID LOUNGEのアクセス権一覧

ラウンジは1Fにあるので、階段かエレベーターを使って降ります。

今回はプライオリティ・パスを利用してラウンジへアクセスします。飛行機チケット自体はLCCのエアアジアなのですが、指定のラウンジパスがあれば、360日空港ラウンジが無料利用できます。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ 2

ORCHID LOUNGEのカウンター

ORCHID LOUNGEの外観

まず、全体的な感想ですがORCHID LOUNGEは社会主義国の空港らしく”華やかさ”に欠けます。

日中に利用する時はあまり気にならないのですが、夜は照明加減がイマイチで、クラシカルな家具と合間って昭和のホテルのロビーラウンジのような雰囲気です。同空港内のLotus Lounge(ロータスラウンジ)の方が洗練された空間で、利便性と快適さがあり空港ラウンジらしさを味わえるでしょう。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ3

ORCHID LOUNGEの外観

クラシックな雰囲気です。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ 13

フードコーナーは品数は充実しています。メニューはフォー、シチュー、サラダ、焼きそば、チャーハン、春巻き、サンドイッチ、フルーツ…などなど10品近くありました。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ 6

この日はクリームシチューとビーフシチューが日替わりメニューでした。残念ながら、温かくなくてイマイチです。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ 7

サラダとベトナム風春巻きは普通です。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ 8

ベトナムの定番料理フォーは有名チェーン店 Phở Ông Hùng(フォーオムフン)の提供です。

流石のお店クオリティですので、これは「Good!」です。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ5

有名店Phở Ông Hùng(フォーオムフン)のフォー

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ4

ドリンクコーナーは一通り揃っています。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ 14

窓際のシートには、電源完備でラウンジ専用の高速Wifiにアクセスできるので、搭乗前のPCワークに最適です。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ラウンジ 12

まとめ・感想

オーキッド・ラウンジいかかでしたか?

タンソンニャット国際空港のラウンジ !

2019年3月現在、国際線には4つのラウンジがあり、最上位「Le Saigonais Lounge上位「Lotus Lounge」中上位「Rose Lounge」一般「Orchid Lounge」という風にクラス分け出来ます。

  1. Le Saigonais Loungeワンワールドとスターアライアンス加盟の一流航空会社のビジネスクラス、ファーストクラスの搭乗者。
  2. Lotus Lounge1&2:ベトナム航空とANAのベトナム航空共同運行便、スカイチーム加盟の準一流航空会社のビジネスクラス、ファーストクラスを対象。
  3. Rose Lounge:スターアライアンス各社、ワンワールド(JALとキャセイパシフィック航空)に加え、その他各種航空会社のビジネス及びファーストクラス搭乗者。ドラゴンパス可。
  4. Orchid Lounge:プライオリティパスを始めとした幅広いラウンジ特典が利用可能。入場料金を支払えば入場できる。

プライオリティパスのご紹介

アジアでの移動が多いので、プライオリティパスとドラゴンパスを持っています。特に、プライオリティパスは使い勝手が抜群で、ビジネス搭乗時以外でも常に空港ラウンジを無料利用できます。購入すると非常に高いですが、アメックスゴールドなどの年会費が高いクレカのオプションとして無料発行されます。しかし、楽天カードなら日本最安で取得できるので最もコスパが高いですよ。

楽天カードで世界の空港ラウンジが無料になる!

楽天プレミアムカード」を発行すると、世界のラウンジが無制限・無料で利用可能なプライオリティパスの最上級プレステージ会員カードが無料付帯します。通常年会費$399が無料で発行可能となります。

プライオリティ・パスは、世界120カ国400以上の都市や地域で、1000カ所以上の空港ラウンジがご利用いただける会員制サービスです。航空会社や搭乗クラス(ファースト、ビジネス、エコノミー)に関わらず、いつも最高のラウンジクラスが利用できます。3つの会員ランクに分かれており、最高のプレステージ会員になれば、無制限で世界各国のVIPラウンジが利用できます。

\\ 楽天プレミアムカードの詳細はコチラへ //

下記のベトナム航空公式ラウンジ「ロータス・ラウンジ体験レポ」も合わせてチェックしてみて下さい。 ロータスマイレージ会員のゴールド以上、スカイチーム系航空のビジネスクラス、ファーストクラスの搭乗者のみが対象の素敵なアジアン空間です。

「ロータスラウンジ(Lotus Lounge)」ホーチミン タンソンニャット国際空港【体験レポ】

2017.05.01

 

■参照元はこちら

  1. ベトナムライフスタイル様:「オーキッドラウンジ」タンソンニャット国際空港のビジネスラウンジの紹介
  2. ベトナムライフスタイル様:ホーチミン「タンソンニャット国際空港の6ラウンジ」国際線から国内線まで徹底解説






旅行者でも作れる!ベトナムの銀行口座開設の魅力

"

経済成長目覚ましいベトナムの首都ホーチミンでローカル系・外資系の銀行口座開設サポートを行っております。年間6%を越える高金利、情報交換ネットワーク未加入、外国人旅行者でも開設可能な敷居の低さなどメリットが豊富。

年々、開設要件が厳しくなってきているので2019年までが勝負です!お陰様で多くのご要望を頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください