ベトナム国産自動車「ビンファスト(VINFAST)」【調査レポ】

Vietnam_Vin Group_Vjnfast_ベトナム_ビングループ_ビンファスト

今回はビンファストのショールームに足を運んだので、その調査結果を記します。

ビンファスト (VinFast)はべトナム初の国産車メーカー

ビンファスト (VinFast) はベトナム最大の不動産開発を主軸とした民間コングロマリット企業ビングループ(Vingroup)傘下の自動車ブランドです。(※正式にはVinfast Trading & Production LLC)

2019年後期にローンチされる最初の2車種はSUVと小型セダンで、これらは独BMWのフレームをベースに製造されています。ベトナム国内に展開したのち、2020年に世界各国への輸出・販売展開を目標としています。

Vinggroupのポートフォリオは多彩。メインの不動産の他に、小売、病院経営、学校経営、リゾート開発などを国内に展開。

※参照:「ビングループの事業紹介」ベトナムライフスタイル様

Vinfast「リュクス (Lux) A2.0」:高級セダン(販売価格 約650万円)

高級車として販売するLUXは、セダンとSUVの2種類で展開します。その販売価格はかなり強気の600万円超です。

プラットフォームはマグナ・シュタイア、電装関連はボッシュが手がけ、エンジンの設計はAVLが技術協力。自社ですべて開発するのではなく、欧州の実績あるサプライヤーをフル活用しています。同シリーズは更に高額な7人乗りのSUV仕様もあります。

Vietnam_Vin Group_Vjnfast_ベトナム_ビングループ_ビンファスト

アルファロメオ、フィアット、フェラーリを手がけたイタリア系の設計事務所ピニンファリーナがデザインを担当。(筆者撮影)

Vietnam_Vin Group_Vjnfast_ベトナム_ビングループ_ビンファスト

フロントマスクの「V」はベトナムとビンファストを意味。(筆者撮影)

Vietnam_Vin Group_Vjnfast_ベトナム_ビングループ_ビンファスト

高級な雰囲気を纏っている。(筆者撮影)

Vinfast「ファディル (Fadil)」:小型車(販売価格 約200万円)

ハイエンドモデルのLuxの一方で、小型車のFadilは200万円程度とマス市場を意識したエントリーモデルです。

Vietnam_Vin Group_Vjnfast_ベトナム_ビングループ_ビンファスト

大衆向けのFadilは200万円ほどだが、クオリティが輸入車に追いつけるにか不安。(筆者撮影)

VinFast「Klara」:電動スクーター(販売価格 約17〜28万円)

VinFast Klaraは2018年11月に発売された電動スマートスクーターです。このスクーターはボッシュ・ベトナムと協力してベトナムで製造されています。スクーターには3G、Bluetooth、GPS接続が装備されており、Klaraアプリをスマートフォンで管理できます。

ベトナムの二輪バイク市場はインド、中国、インドネシアに次ぐ世界4位の規模を誇ります。Honda, Yamaha, Suzukiの3社に、SYM(台湾 三陽工業)Piaggio(仏 プジョー)を加えた計5社の寡占状態にあります。2018年毎月平均282,000台のバイク(一日9,300台)が売れており、世界有数の有望市場です

Vietnam_Vin Group_Vjnfast_ベトナム_ビングループ_ビンファスト

ベーシックモデルとプレミアムモデルの2種を展開。(筆者撮影)

「CHEVROLET」を買収して販売網を確保

2018年7月にGMの主力ブランド”シボレー(CHEVROLET)”のベトナムで事業を買収しました。ビンファストは全国22か所のシボレー車の販売チャネルを引き継ぎました。

Vietnam_Vin Group_Vjnfast_ベトナム_ビングループ_ビンファスト

ホーチミン市7区フーミーフンの店舗(筆者撮影)

VinFastの未来

東南アジア各国では国威発揚を兼ねた”国民車構想”が頓挫してきた歴史があります。例えば、マレーシア政府主導の”国民車構想”を受け設立された”プロトン(Proton)”は、既に中国企業の支援下に入っています。

ベトナムも同様に、これまでも国産車を一般向けに販売しようと試みては、失敗を繰り返しており、スアンキエン(ビナスキ)社も1台も公式発売しないままに、2012年に生産中止となっています。

しかし、リュクサ(Lux)2車種は新ブランドの国産車であるにもかかわらず、販売価格を高価格帯に設定しており、ToyotaやHondaなどの海外ブランドの人気車種と見事にバッティングしています。ハイエンドブランド構築には時間がかかるのは必死ですので、当面は電動バイクのクララと小型車ファディルがその大半を占めるでしょう。

 

T•A
ベトナムの市場調査、マーケットレポート、執筆、経営コンサルティングなどお仕事のご依頼・ご相談はコチラから受け付けております。






旅行者でも作れる!ベトナムの銀行口座開設の魅力

"

経済成長目覚ましいベトナムの首都ホーチミンでローカル系・外資系の銀行口座開設サポートを行っております。年間6%を越える高金利、情報交換ネットワーク未加入、外国人旅行者でも開設可能な敷居の低さなどメリットが豊富。

年々、開設要件が厳しくなってきているので2019年までが勝負です!お陰様で多くのご要望を頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください