【徹底解説】ベトナム空港でアライバルビザの取得方法(招聘状代行サービス有)

Vietnam-Visa-On-Arrival-5

ベトナム社会主義共和国の国際空港でのアライバルビザ(Visa On Arrival)取得方法を解説します。

日本をはじめとした各国の大使館・領事館に行かずとも空港到着時に各種ビザを格安料金・即時購入で合理的に取得できます。何かと情報が交錯する難解な空路ビザの取得方法を、招聘状取得・ビザ発給料金・空港手続きまで解説します。(2019年6月時点の最新情報)

下部にインビテーションレター発行代行の即日・緊急ビザ申込フォームもあるのでご利用ください。

T•A
日本国籍保持者はベトナムの査証免除対象国なので、観光目的の滞在に限り13泊14日のノービザ滞在が可能です。しかし、同制度を利用した滞在の後30日以内の再入国に関しては、適用外となりビザランを防止しています。また、2週間以上の滞在、パスポート期限が6ヶ月未満、出張の場合も各種ビザを取得します。

 

アライバルビザ取得に必要なもの

  1. インビテーションレター(招聘状)
  2. アライバルビザの公式申請書類
  3. 顔写真1枚(4cm×6cm・背景白)※実際、写真・サイズ共に何でも可
  4. パスポート ※有効期限に注意
  5. 空港での申請費用($25・$50)※USD現金払い
T•A
パスポートの有効期限は6ヶ月以上ありますか?未満の場合、日本の空港のチェックインカウンターで印刷した招聘状を提示出来ないと、搭乗拒否(出国拒否)されますので注意が必要です!チェックイン締切間際に緊急ビザ(招聘状)の発行の依頼を頂くケースが多いです。

 

アライバルビザ取得費用

1. 招聘状の取得費用

空港到着の事前にインビテーションレター(招聘状)の取得が必須です。ベトナム内部の法人・個人に頼むこともできますが、イミグレとの手続きが煩雑です。

一般的には、観光ビザ、ビジネスビザ共に代行業者に依頼します。ベトナム専門WEBメディア「ベトナムビザ大辞典」はおすすめです。

 種別TT発行料金特急料金
シングル1ヶ月$17~/3,600円 ASK
3ヶ月$25~/10,200円 ASK
マルチ1ヶ月$20~/4,200円 ASK
3ヶ月$65~/16,800円 ASK
アライバルビザ招聘状の申込はコチラ

多くのご要望を受けて、当サイトでも観光ビザ・ビジネス(商用)ビザのインビテーションレターの取得サポート提供しています。超特急仕様の場合、最短2-4時間で招聘状を発行します。

\\ベトナム「アライバルビザ専用の招聘状」お申込み・ご相談はコチラから//


T•A
現地イミグレーションと協業して、主に発行難易度が高い緊急発行案件を多く取り扱っております!

2. 空港での申請費用(ビザスタンプ取得費)

招聘状とは別に、ベトナム現地空港でビザスタンプ手数料を支払います。この料金は各国の大使館で支払う料金の半額以下なので、空港取得は非常に合理的です。

Vietnam-Visa-ON-Arrival-Price
 種別TT費用
シングル1ヶ月$25
3ヶ月$25
マルチ1ヶ月$50
3ヶ月$50
3~6ヶ月$95
6~12ヶ月$135
1~2年$145
2〜5年$155
※14歳以下の子供$25
T•A
現地空港でアライバルビザを取得する場合、観光ビザ・ビジネスビザ共に招聘状が必須です。一方で、日本の大使館で観光ビザを取得する場合は招聘状は必要無いですが、ビジネスビザの場合は必須です。 招聘状無しで渡航しても、入国拒否にあうので注意が必要です。



 

招聘状の取得プロセスを解説

STEP1. 代行業者にネットから申請依頼

信頼できる代行業者にネットから申請します。例えば、招聘状の代行取得が頼めるベトナム専門WEBメディア「ベトナムビザ大辞典」などは情報が良くまとまっています。

STEP2. 後日メールで発行

観光ビザ、ビジネスビザ共に通常発行で3−5営業日かかります。一方で、特急発行の場合は翌日に、超特急発行の場合2-4時間で即日手配可能です。取得された招聘状はPDF形式でメール添付で送られてきます。空路の場合は原本で無くコピーで問題ないです。

STEP3. 招聘状を印刷

スタンプの部分が映えるカラーが望ましいですが、白黒でも問題は有りません。一般的に、招聘状の枚数は同時申請した人数によるので1枚から3枚と時々で異なります。大切なのはイミグレに登録された許可番号と記載のパスポート情報が正しいかどうかです。

Vietnam-Visa-On-Arrival-Letter-2

招聘状1枚目(発行元企業の情報)

Vietnam-Visa-On-Arrival-Letter1

招聘状2枚目(同一で申し込んだ他申請者の名前も記載)

T•A
E-Visa(電子ビザ)制度もありますが、まだ試験的運用中であり発行期間が正確でないので、発行を急ぐ場合は選択肢から外れます。期限までにE-Visaが発行されず(特に週末は危険)、招聘状の緊急発行をご相談頂くケースが多いです。

 

現地空港 申請プロセスを解説

STEP1. 空港に到着

ベトナムの国際空港(ハノイ、ダナン、ホーチミン、カムランの4都市)に着陸したら、サイネージに沿ってPASSPORT CONTROL手前のLANDING VISAに向かいます。イミグレーションを通過する前にビザを取得します。

タンソンニャット国際空港の到着ゲート

STEP2. ”LANDING VISA”カウンターへ直行

ランディングビザカウンターでアライバルビザを取得します。24時間営業なので深夜早朝でも申請可能です。繁忙期は非常に混み合うので要注意。

タンソンニャット国際空港

タンソンニャット国際空港のランディングビザのカウンター

STEP3. 順番待ち・申請書類を書く(20分)

そのまま順番待ちの列に並びます。左手奥に申請書類の記入カウンターがありますが、現地で作成していては順番が遅くなるので、事前に準備しておくべきです。事実、日本人の場合は殆どの人は予め準備しています。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ランディングビザ2

アライバルビザ申請待ちの列

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ランディングビザ4

左手に設置されているビザ申請用紙コーナー

アライバルビザ申請用紙の取得はコチラ

招聘状とは別にアライバルビザ専用の申込書類の準備が必要です。下記URLより無料ダウンロードできます。

\\アライバルビザ申請用紙のダウンロード//

STEP4. 申請書類一式とパスポートを提出

待つこと20分程度。自分の順番が来たらカウンターで、1印刷した招聘状、2ビザ申請用紙、3パスポートの3点を提出します。この申請段階では支払いはしません。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_イミグレーション

所定の申請資料の説明書き

ここで一番の大切な情報はインビテーションレターに記載された許可番号氏名・パスポート情報が正しいかどうかです。問題なく受理されるかドキドキしますが、スタッフは非常に適当なので多少内容に不備があっても問題無いような雰囲気と言えます。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_ランディングビザ5

申請カウンター

原則、招聘状は印刷して提出します。

万が一、印刷準備が間に合わなかった場合、スマホやPCでの画面提示も例外的に認められます。担当官によっては印刷物しか認めない場合もありますが、苦言を呈しながらも最終的にはオフィス内部のプリンターで印刷してくれます。

Vietnam-Visa-On-Arrival-Application Form

アライバルビザの申請書(事前にネットからDL可)

Vietnam-Visa-On-Arrival-Letter-3

印刷された招聘状

T•A
ビザ申請書には顔写真(証明写真)が必要です。もし準備が間に合わない場合でも、ビザカウンターで撮影可能です。通常、5USDでカメラ撮影してくれますが、24時間対応かは定かでは無いです、

STEP5. 審査・コール待ち(20~40分)

申請が完了したら、その場で待機します。時期や時間帯にも寄りますが、早い場合は15分程度、遅い場合は30分以上かかります。ビザの発給が完了した段階で、検査官から自分の名前が口頭でコールされます。聞き逃すと流されていまう恐れがあるので注意して下さい。

Vietnam-Visa-On-Arrival-3

STEP6. ”CASHER”で料金支払い・ビザ発給

名前を呼ばれたらCASHERへ行き、スタンプ料金(査証発給料金)を支払いビザを受け取ります。

観光ビザ、ビジネスビザ共に、シングル1ヶ月・3ヶ月で$25マルチプル1ヶ月・3ヶ月で$50です。ここではクレジットカード決済は不可能で、USドル現金で支払います。

現地に両替場が無いので事前にUSドルを準備する必要があります。万が一、ドルを持っておらず手持ちが日本円しかない場合、不条理な両替レートが適用されます。

タンソンニャット国際空港_ランディングビザ6

支払い・受け取りカウンター(写真右手)

支払いと引き換えにビザが貼られたパスポートと領収書を受け取ります。アライバル経由で取得したビザも大使館経由で発行されるビザと全く同じ形式です。

ベトナム_観光ビザ_パスポート

パスポートに貼り付けられたビザ(写真はDLの観光ビザ)

T•A
観光ビザはDL(”Du Lich”- Tourism)、ビジネスビザはDN(”Doanh Nghiep”- Business)と記載されています。

STEP7. イミグレーションを通過

そのままイミグレーション検査を受けます。ビザが貼られたパスポートと搭乗券を提示します。他国と違いベトナムでは搭乗券も厳しくチェックされます。

ビザ要件を詳しく理解していない外国人が入国拒否されるシーンもしばしば見かけます。

ベトナム_タンソンニャット国際空港_イミグレーション

パスポートコントロールレーンの様子。神妙な空気感が漂う。

T•A
まさかの入国拒否!?となる場合は主に2つのケースがあります。一つは30日ルール制限(前回の無査証滞在から30日以内の無査証での再入国)や、無査証入国で第三国への出国チケットを無所持など独自の出入国基準を満たさない場合。もう一つは、パスポートの有効残存期間が6ヶ月未満の状態でビザを持っていない場合。残存期間が1ヶ月をきっているとビザがあっても入国拒否の可能性が高いです。



 

アライバルビザのメリット

1.価格・コストパフォーマンス

3ヶ月のマルチを日本のベトナム大使館、総領事館で取得した場合14,500円、一方でベトナムで空港到着ビザで取得した場合のビザスタンプは$50です。

2. 即日発行・手間いらず

東京代々木の大使館のみビザは即日発行ですが、大阪、福岡の総領事館は2営業日を要します。また、諸外国でもタイの場合は4営業日が必要です。その他、関東、関西、九州の中心部に住んでいない場合は、各大使館に行って申請するか、パスポートを大使館に送って申請するなど、様々なコストが発生します。

以上、総合的に見て招聘状さえスムーズ且つ低価格で取得できる場合は、ベトナムの現地空港でアライバルビザを取得した方がメリットが高いです。査証発給料金だけ見れば割安で歴然です。

 

招聘状 申込フォーム(即日発行・緊急ビザ対応)

多くのご要望があり、当サイトでも観光ビザ・ビジネス(商用)ビザのインビテーションレターの代行サービスを提供しております。お陰様で毎日多くのお申し込みやご相談を頂いております。

通常、土日は招聘状発行機関が休止しますので、招聘状の発行は不可能です。しかし、当サイトでは土日の特別発行も可能です!!

緊急発行の場合、最短1-2時間でのレター発行が可能です。取得した招聘状はPDFファイル形式でメール送付してお渡し致します。また、難解なアライバルビザ申請書の記入も日本語でサポートしております。

T•A
お問い合わせから5分以内のご返事を心かけております。日本時間で8:00am-2:00amまで対応しています。申請業務はベトナム時間に準じますので、2時間の時差をご考慮下さい。
招聘状発行申し込みフォーム

T•A
6ヶ-12ヶ月の長期ビザをご希望の方に朗報!2018年夏より長期商用ビザが発給停止となりました。現在ロングステイを希望される方向けに2年間のレジデンスカードを紹介しています。 

ベトナム"テンポラリー・レジデンスカード"(24ヶ月ビザ)の取得方法【徹底解説】

2019.06.27