観光ビザがあれば、ベトナムに片道航空券で入国できます。

ベトナム,片道航空券,ビザ,入国

色々と情報が交錯するベトナムへの片道航空券での入国情報について、明らかにします。

結論から言うと、15日の滞在に限って査証免除の日本国パスポートと片道航空券の組み合わせでは、法的には入国拒否ですが、入国管理官次第で入国可能な場合もあります。一方、観光ビザさえあれば出国チケットが無しでも入国可能です。

 

ノービザ×片道航空券でのベトナム入国の真意

事実1. 法律上は片道航空券のみでは入国出来ない

2015年1月より「ベトナムにおける外国人の出入国、乗継(トランジット)、居住に関する法律」が施行されました。伴い、ベトナムへの無査証滞在条件、つまりビザ無しでの入国条件が変更となりました。下記(1,2,3)の条件が一項目でも該当しない場合は、ビザ取得が必要です。

  1.  出国日におけるパスポート有効期限が6ヶ月以上ある。
  2.  前回のベトナム出国日から30日以上、経過している。
    (パスポート上のベトナム出国税関審査官による最新出国印に基づく)。
  3.  往復航空券または、第三国への航空券を所持している。
    ※入国審査時に「Eチケット控え」を必ずご提示下さい
  4.  ベトナム入国禁止対象者リストに属しない。

また、上記に加えてノービザで外国人がベトナムへ再入国する際は、30日以上経っていることが条件です。つまり、一か月以内の出戻りは不可能、タイみたいにビザランも不可能です。要は観光ビザを取得してく下さいということ。

 

事実2.  入国審査官のさじ加減で入国できる場合もある

そうは言っても、実際第3国への出国航空券を持っていなくとも、入国管理官次第では入国できる場合があります。しかも、一度入国拒否にあっても、別のイミグレーションでのレーンを変えて別の入国審査官に再チャレンジすれば、許可される場合もあります。また、管理官によっては、賄賂を要求することもあります。法律では往復航空券の所持が義務付けられているわけですが….これもまた事実です。

 

観光ビザ×片道航空券でのベトナム入国の真意

ベトナム_観光ビザ_パスポート

3ヶ月マルチの観光ビザ(14,500円)

事実. ビザがあれば怖いもんなし!片道航空券でも問題無く入国可能

今回バンコクからホーチミンへ入国する際、実験も兼ねて3ヶ月マルチの観光ビザ×片道航空券のステータスで、無事に入国できるか試してみました。結果は勿論、ノープロブレムで入国管理官は楽々入国スタンプを押してくれました。(※事前に東京のベトナム大使館で観光ビザを取得しています

また、マルチ観光ビザは有効期間内であれば何度でも出入国できるので、ベトナムから近隣アジア諸国に出入りが自由です。出張には最適なことは勿論、帰国日の日程を決めることなくタイ、マレーシア、シンガポール、カンボジアなど近隣各地を放浪することだってできます。

今回は次の帰国日が読めない中、安くなるからと言ってExpediaやAirasiaで往復券を購入しても、帰国日が合わずに無駄になったり、予約変更で変更手数料を支払うのが嫌だったので、一番合理的な片道航空券で入国した次第です。アジア発、日本着の片道エアチケットは日本発のものより安い場合が多いです。また、Airsiaが時々仕掛ける爆安のセール期間に買えば、格安で日本へ帰ることができます。

 

最後に

これまでの経験上、2016年にタイ、マレーシア、シンガポールの3国でノービザ(査証なし)の片道航空券で入国できました。ただし、一度「入国拒否」となると次回の入国に響くといった噂もありますので注意が必要です。

今回僕は3ヶ月のマルチ観光ビザを使って入国していますが、現在進めているホーチミンでの会社登記が完了すれば、ビジネスビザより一つ上のランクのインベストメントビザが発行されるので、自由度はぐんとUPします。このビザは3年間有効なうえに、テンポラリーカード(身分証明書)まで発行されるベトナムに住む外国人における最強ビザです。

 

 

T•A
お問い合わせから5分以内のご返事を心かけております。日本時間で8:00am-2:00amまで対応しています。申請業務はベトナム時間に準じますので、2時間の時差をご考慮下さい。

\🇻🇳ベトナム招聘状のお申込み・ご相談/

多くのご要望があり、当サイトでも観光ビザ・ビジネス(商用)ビザのインビテーションレターの代行サービスを提供しております。お陰様で毎日多くのお申し込みやご相談を頂いております。

通常、土日は招聘状発行機関が休止しますので、招聘状の発行は不可能です。

しかし、当サイトでは土日の特別発行も可能です!!

 

T•A
日本の東京ベトナム大使館でのビザ取得方法を紹介しています。ビジネスビザはベトナム本国より招聘状(許可証)を事前取得しないと申請できません。

東京ベトナム大使館で「観光・業務ビザ」取得方法ガイド|5分で即日発給!

2016.09.20
T•A
6ヶ-12ヶ月の長期ビザをご希望の方に朗報!2018年夏より長期商用ビザが発給停止となりました。現在ロングステイを希望される方向けに2年間のレジデンスカードを紹介しています。 

ベトナム「テンポラリー・レジデンスカード(24ヶ月ビザ)」の取得方法【徹底解説】

2019.06.27